( ͡° ͜ʖ ͡° )
  • 気に入ったレニ顔 クリックしてコピーする

    あ、お気に入りがないようで...
    お気に入り登録という機能はお気に入った顔文字を常にフォローでき、より早くチャットにコピペすることができます。

    ボタンを押してお気に入りに追加しましょう

    他の人が作ったレニ顔 オンライン

    ザ・レニー顔ジェネレータ ( ͡° ͜ʖ ͡°)

    ようこそ!当サイトでは自分だけの顔文字とテキストスマイリーが作られます。文書で表せない表情を表したい、ただ友達を弄りたい、という時にご使用頂けます。もし、顔の形にできなかったら、ランダムのボタンを押して想像力を掻き立てましょう! ですから、そういう変なaltコードを全部捨てて、絵文字のミームに必要とされるものはテキストスマイリーのみです!

    もしテキストスマイリー、顔文字、ドンジャズと絵文字のことがイマイチ理解できていなかったら、こちらでよく使われる例を挙げます。

    • ザ・レニー顔 ( ͡° ͜ʖ ͡°)
    • サングラスを掛けている (⌐■_■)
    • 咎めるような眼付 ಠ_ಠ
    • 肩をすくめる ¯\_ツ_/¯

    当サイトがMozilla Firefox、Google Chrome及び最新版のSafariでもご利用頂けるように検査を行いました。

    よくある質問

    組み合わせはいくつできますか。

    現在では、 大量の(Javascriptを許可してより正確な数字を確認する) 個の組み合わせができます。

    空箱(又は�)って 何ですか?

    ご心配なく、あなたのパソコンは何の問題もありません。これらの怪しい文字列は、Webブラウザが特定の文字が読み込めないことによって起きています。Windowsの旧バージョン、例えばXPや7などでも普通にある現象です。Androidもいくつの文字や記号が欠けているようです。LinuxとMacのパソコンは上手く対応しているようです。この場合だと、他のを選んでみてください!(又は選ばない!)

    なぜ耳のリストで耳以外の物が入っていますか。

    プログラミングがもっとやりやすくなるからです。 ¯\_ᵔ ͜ʖᵔ_/¯

    お気に入りの顔文字は何ですか?

    私はラテンアインの記号が ʢ◉ᴥ◉ʡ に含まれているからすごく気に入っています。それに、その記号もこういうサイトを作りたいと私に思わせたきっかけです。 少しネズミに見えると思いませんか? これ ´• ل͜ •` も気に入っています。もちろん、あのサングラスを掛ける有名なラッパー q⊜ᨎ⊜p も、一番簡単な ^‿^ も気に入っています

    常に確認してみてください!近いうちに新しい表情やキャラクターが追加されます!

    Unicodeに関して

    ある素敵な日に、人類はコンピュータを発明しました。コンピュータの登場により、世界中の人々が喜んでいて、便利な道具として受け入れました。

    しかしその後、人々は自分の仕事や、ストーリー、面白いジョックなどをテキストの形で他の人送りたくなってきたが、統一の言語と書きシステムを決めようと考えられませんでした。それはともかく、テキストを1つのエンコードフォーマットにするのも決めようとしませんでした。

    歴代のエンコード

    ご存知だと思いますが、コンピュータというものは文字や線ではなく、ビットやバイト、数字で働いています。ですので、人類は大量の数字を文字に変えて表す方法を考えなければならなが......それは簡単です! 書きシステムから記号をコンピュータが対応できる数字にマップすればできます。例えば、今読んでいる文字の中で、小文字のラテンアルファベット(aからzまで)には、97から122の数字で決まっています。ですが、コンピュータを持っている人の全員がラテン語を読めるわけではありません。こういう人々はキリル文字、ギリシャ文字、アラビア文字、ハン文字、カタンカ文字、漢字のような文字を使い、自分のテキストにも同じナンバートリックでエンコードしています。例を挙げると、キリル文字のД(De)がWindows-1251のエンコードでは、数字の196でエンコードされていますが、拡張ASCIIのエンコードでは、よく箱を描く「─」という垂直線でエンコードされています。

    というわけで、地球の反対側にいる友達から送ってきたファイルを開く前に、そのファイルは何のエンコードで書かれたのか知るべきです。当ててみるのは良いが、古いエンコードだけで60個もありますよ! なので、もしそのファイルを開いたら、こういう物が出てくるかもしれません:

    rcÁ=Óì·ÇX[ésô´-åøJ¦@e¹ýD0ý["§¬Æ¢eSSÔQ¦cûcWUnÛÇ/k5©¶§.ÖÒLÝSTtaöD:<%d·%ÄÜI/y¡þ,Ô±
    f.ÉIlûңèfm mÎãSìnÕÏiàÇvø[å]/_~5L5°ô¬6×áÇÉL=É:²÷ÆTçߨìUEAwÜ[Í4±© ѳPEbÌ1%m"f_½
    O`_¥Hð¢ÍA.©Ütæì²²_yèä'4ùuý¬ÇÿtMF-à9Òô@×I÷"ÊtÂî5&ý¥Zásq®^mTÕ{§bÀÜ´øFÁ³q0Ï¢®](é4

    これの正確な呼び方はモジバケ

    UTF-8

    では、こんなに異なるエンコードが存在しているのに、我々はどうのように解決すれば用でしょうか。答えは意外と簡単です。すべての記号や物が含まれている巨大なエンコードを作成すれば解決できます。それはUnicodeといいます。Unicodeとは、いわゆるコードポイント或は文字の範囲を指定しています。Unicode自体は、Unicodeポイントをエンコードする1つのフォーマットではありません。最も一般的なUnicodeのフォーマットはUTF-8です。他にもUTF-16や UTF-32というフォーマットもあります。しかし、UTF-8は最も良いフォーマットだと思います。なせかと言うと:

    • 何でも入れられるため
      古いエンコードでしたら、ドキュメントで使用するエンコード、つまり書きシステムが同じではなければなりません。ユーザーさんに1つのドキュメントを複数の書きシステムを使用させません。 ですがUTF-8であれば、それが可能になります。
    • 可変長の文字列を使っています
      Unicodeには、最大4,294,967,296(4バイト= 32ビット= 2 ^ 32)のコードポイント用のスペースが設けられています。 文字1つのサイズが4バイトであれば、ドキュメントやウェブサイトにおけるとその4倍になってしまいます。 UTF-8は、大体のラテン文字を1バイトにし、それ他の稀な文字を最大4バイトまで使います。
    • ASCIIと下位互換性があります。
      UTF-8でエンコードされた最初の255個のコードポイントは全くASCIIと同じものです。UTF-8が普及する前は、ASCIIというフォーマットが幅広く使われていました。 後方互換性があるため、UTF-8のプログラムはASCIIでエンコードされたファイルを改めてエンコードしなくても対応できます。

    UTF-8を使わないドキュメントやウェブサイトにばったり会う可能性もあります。よくあるのは東洋の言語、例えば中国語を使うサイトです。なぜ?それはそのサイトのオーナーが帯域幅で余計なお金を掛けたくないわけです。変だと思います?では、こちらで説明させていただきます。大量のラテン文字が入っているドキュメントはサイズ的に小さいと考えられます。まあ、最も一般的文字が1バイトしかないわけですから。他の書きシステムはUnicode範囲でエンコードされたため、文字1つだけでもそのサイズが4バイトもあります。ですので、これらのドキュメントが明らかにラテン文字で書かれたドキュメントより大きいことが分かりました。この現象を実例で言うなら、vk.comというあるロシアのソーシャルウェブサイトが挙げられます。このサイトはWindows-1251エンコードを使用し、サイズが1バイトのキリル書きシステムを導入すれば、帯域幅も節約できます。

    現在のネット上では、UTF-8はよく使われるテキストフォーマットになり、かつこのサイトの大黒柱になっています。Unicodeを除くと、顔文字や他のドジャースがASCIIの文字範囲で限られてしまうかもしれません。